☆ ゆるふわ工務店 ☆ コスプレ 造形 小道具 立体物 制作しております♪

オーダー見積もり休止中です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP↑

≫ EDIT

島風ちゃん風 錨アクセサリー

ぜかましのアクセサリーを制作いたしました。錨本体はソフトボード製です。
ジェッソと調色したラッカーをそれぞれ2回塗り後、墨入れしてぼかしてます。
ぜかまし錨1

ぜかまし錨2


市販のプラスチックチェーンはポリエチレン製なので、そのまま使用し剥げないように塗装するのも固定させるのも至難の技です。
カット売りチェーンを長めに購入し、切り離してシリコンで型取りしました。
両面取りすると大幅コストオーバーなので今回は片面取りです。チェーンの見えない裏側は粗が有ります。
小さいチェーンはいずれ時津風のアクセサリーを作る予定なので一緒に取りました。
キャストトナーを使わず、ハイキャストのアイボリーとブラックを混ぜて何回か比率を実験。
チェーン型

チェーンの裏側に島風ちゃんの髪色に合わせた刺繍糸でパッチン留めを付けてあります。
パッチン留め1箇所で全体を支える仕様なので、長時間装着には向かないかもしれません。
もうひとまわり小さめのパッチン留めで左右2箇所、もしくはブローチピンで服側に付けてしまうか、迷いましたが今回は1箇所。
↓画像加工してみました。こっちのがオフィシャルに近いかな?ウィッグの毛先が波打ってしまうかも。うーん…2次元と3次元の壁は分厚いです…笑
どうかなー


全てキャスト製のほうが仕上がりが綺麗なのは明白なので、実は3面取りでも実験してみて失敗しています。難しい!どうりで海外業者製は平ぺったいはずです。
小型アクセサリーだから2~3000円以内じゃなければ高いと感じるはず、その価格内でキャスト製かつ立体的にを考えると、ギリギリ両面取りで、いっぱい売ればトントンでしょうか。
もしくは3Dプリンタ導入かな。私は今のところ導入する予定はありません。まだまだ立体は手作業が好きです。
おそーい!

ソフトボードは薄くなればなるほど気泡が目立ちますが、あくまで主役はレイヤーさん。
錨だけを接写することはないと思うので、今後も本体をソフトボードで制作していきます♪
TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。