☆ ゆるふわ工務店 ☆ コスプレ 造形 小道具 立体物 制作しております♪

オーダー見積もり休止中です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP↑

≫ EDIT

飛鷹隼鷹風アクセサリーセット

飛鷹隼鷹風アクセサリーセットを制作しました。以下見本画像などです。
例によって転用防止の為、画質を落とし文字を入れてあります。見辛くて申し訳ありません。
隼鷹飛鷹アクセセット
各部に合わせて紐の太さや房の紐の数を使い分けてます。
ジャケット前の房飾りはほつれ止めピケをたっぷり塗ってるので衣装に付けたまま洗濯可能です。
梱包材はイメージに合わせて台紙や不織布を選んでカットしています。

腕飾りと勾玉
腕飾りは他に比べて重量感があるので、安定させる為にブローチピンを2つ使用しています。
勾玉バッジ本体のサイズは縦5cm横4cm厚みは1.8cm、ブローチを含めた厚みは2.4cmです。市販品は薄く細長いので、ぷっくり丸くさせたくて試行錯誤しました。

CIMG0906.jpg
隼鷹改二用のイヤリングは、テグスやワイヤー、糸、チェーン各色などどれが合うか比較検討しました。ゴールドの細いチェーンが一番馴染んでいたので、それに決めました。
勾玉本体サイズは縦4cm横3.2cm厚みは1.2cmです。
テストに使った勾玉は自分用にストラップを作り、塗膜の強さをテストするのに持ち歩く予定。

編んでる途中
飾り紐は厚手のソフトボードにピンを打って結んでいます。
結びの意味を調べたりすると深くて楽しいです。
隼鷹飛鷹の襟飾りの結びは健康や平安を祈るものだそうです。
勾玉も諸説ありますが魔除け厄除けですし、くーろくろさんの描く艦娘はさり気ない装飾にも思いが込められていて素敵ですね。

実は隼鷹飛鷹アクセは昨年(一昨年?)友人と飛鷹隼鷹合わせでコスをした時から何度か制作しています。昔と今の比較。
昨年と比較
《画像上段》が昔作ったものです。
空母のちとちよが鶴、じゃあ飛鷹隼鷹のちらっと見え隠れする腕の飾りは亀かな?と深読みして外れました笑
勾玉は硬化後の無色レジンにラッカーで塗装し、裏面をシルバーで塗装しています。
パッと見は綺麗に見えますが、ところどころ剥げてきていたりムラになっていたり。
《画像下段》が資料が増えて進化していった現バーションです。提督の冬休みさまさま。
こちらの勾玉はレジンに直接着色し、硬化後にシルバーのフィルム+合皮を張り合わせたものをレジンで貼り付け、ラッカーで光沢を出しています。
所持している古いデジカメだと黄色みがかって写ってしまいます…。
実物はちゃんとオレンジです。

原型制作中画像。
勾玉作成中原型

硬化後、ラッカーなどを塗る前です。
万が一カケがあった場合は不良品として弾く為、気持ち多めに作業しました。グミみたいですね。空母グミとか出たら買って食べたい。
勾玉作成中グミ
TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。